流星を電波を使って解析する流星電波観測

 
   
  
   HOME > 募集事項

重要なお知らせ

 本プロジェクトから,皆様に広く募集することを掲示しています.皆様奮ってご応募ください.

次期・HROFFTソフトの開発募集について [2012.08.05] up

 現在,国内のみならず海外でも使用されている,流星電波観測の自動観測ソフト「HROFFT」は,2000年に開発されて以来,多くの方に使用されてきました.ところが,本ソフトウェアの動作は,Windows 7の動作が確認されておらず,旧OSを使用せざるを得ない状況です.従ってこのたび,流星電波観測国際プロジェクトでは,この観測ソフトウェアについて,次の通り開発していただける方を公募します.
 「まず,仕様を見てみたい」という方もかまいません.最終的には仕様・期間・費用・著作権等を双方合意の上で決定としますので,お気軽にご応募ください.

■ 募集要項(要項については転載自由)
(募集要項ここから)

募集名称 次期HROFFTソフトウェア開発
募集期間 2012/08/05から開発者決定まで
応募資格 20歳以上であり,本ソフトウェア開発が可能な方であれば問いません
開発期間 個別相談とします
費用 個別相談とします.
有償条件も可とします.有償条件の場合は,応募連絡時にその旨を明記ください.
開発言語 問いません.
基本仕様 ・基本的には現行のHROFFTで実現できることは継承することとします
・開発したソフトウェアはWindows 2000, NT, XP, Vista, 7で動作すること.
・開発するソフトウェアが単体で動作すること
 (別ソフトウェアの購入やインストールなどを必要としないこと)
・ソフトウェアの表記言語は英語(海外でも使用するため)とします.
※詳細な仕様は応募いただいた際に送付します
著作権等 著作権は開発者にあります.ただし,本プロジェクト管理人による二次配布やプログラム修正を妨げないこととします.また,本ソフトウェアにより,開発者(著作者)が何らかの不利益(セキュリティ問題等による使用者からの損害請求等)を被ったとしても,本プロジェクトでは一切の責任を負うものではありません.
著作権表示 開発者は著作者として,ソフトウェアに著作権表示(リンク等含む)ができることとします.ただし過度な装飾は禁止します.詳細は本プロジェクト管理人と協議し,双方合意にて可とします.
開発者
決定方法
応募者及び本プロジェクトの条件を提示し,双方合意によって決定とします.なお,この決定までは先着順とし,複数名いる場合は,先に合意に達した方が採用決定者となります.
応募から決定
開発,納品まで
(1)応募フォームにより,応募してください.
(2)本プロジェクトからの詳細なソフト仕様を明示.ご検討
(3)実施条件(期間・費用等)を調整します.
(4)双方合意により,開発着手とします
(5)開発終了時に,当プロジェクトによる完成検査を実施
(6)本プロジェクト参加者による運用試験
(7)運用試験期間を終えた後,正式に引き渡し.完了
問い合わせ 流星電波観測国際プロジェクト代表
小川 宏 (mail-address)
(募集要項ここまで)