流星を電波を使って解析する流星電波観測

 
   
HOME > 流星群情報 > はくちょう座κ流星群

はくちょう座κ流星群(κ-Cygnids)


 ペルセウス座流星群の時にもチラホラ見えるときがありますが,8月18日頃に極大を迎える流星群です.対地速度が遅く,末端で爆発する特性を持っているため,比較的わかりやすい流星群です.ただし,ペルセウス座流星群のように見られる流星数そのものは多くありませんので,1時間に数個見えたらラッキーといった具合です.

はくちょう座κ流星群に関する情報

名称(和名) はくちょう座κ流星群
学術名(コード) κ-Cygnids (KCG)
極大太陽黄経 145°
極大時輻射点 赤経 = 286° / 赤緯 = +59°
出現期間 8月3日〜8月25日(極大時刻は年によって違う.観測条件を参照)
性質 極大出現数(ZHR):3,光度比3.0,対地速度: 25km/s
母天体 不明
※和名は国立天文台に準拠
※学術名及びコードは国際天文学連合(IAU)に準拠
※それら以外は注釈がない限り国際流星機構のデータを優先

極大夜の観測条件(2017〜2025年)

8月
JST
極大時刻 月齢 条件
(眼視)
条件
(電波)
コメント
145°
2017年 18日 26 夜明け前に月が昇る.日没後から夜半過ぎまで好条件
2018年 18日 7 夜半過ぎに月が沈む.未明の夜半から夜明けまで注目
2019年 18日 17 ほぼ満月のため観測条件は悪い
2020年 18日 28 月明かりを気にする必要はない.好条件で観測できる
2021年 18日 9 月明かりは夜半まで.夜半以降は好条件
2022年 18日 20 夜半前から月が昇る.月明りを避けながら見よう
2023年 18日 2 月明かりを気にする必要はない.好条件で観測できる
2024年 18日 14 満月で観測条件はよくない.月を視界に入れないように
2025年 18日 24 夜半以降月明りがある.夜半までが好条件
※月齢は8月18日0時頃.時刻はすべて日本時(JST).

はくちょう座κ流星群の歴史

 記録としては1870年代から残っています.はくちょう座κ星はりゅう座流星群との境界付近に位置するため,昔はりゅう座流星群として記録されていたこともあるようです.1922年・1974年・1982年などに例年よりも多めの観測結果が残されています.

出典

 ・HandBook for Visual Observation (The International Meteor Organization) (1995)
 ・A new Working List of meteor showers (Rainer Arlt et al), WGN 34:3(2006)