流星を電波を使って解析する流星電波観測

 
   
HOME > 観測結果 > りゅう座流星群 > 観測結果(2011年)

りゅう座流星群 観測結果(2011年)

▲りゅう座流星群観測結果へ戻る

 2011年は,事前に予測されたとおり,1998年以来13年ぶりの突発出現となりました.10月9日2時(JST)からエコー数が急増.4時台と5時台がほぼ同規模で極大.8時頃には終息しています.Activity Levelからの推定ZHR=200前後.ヨーロッパやアメリカを中心に電波観測ではエコー数が飛躍的に増加しました.ただ,残念なことに,国内は輻射点高度のために伸び悩んだ格好に.

世界観測結果統合グラフ

2011年りゅう座流星群結果

Reference

  • 15° < R.P. < 75°
  • Structure of meteor activity is estimated by "Lorentz profile".
  • Observed data provided by RMOJ and RMOB