流星を電波を使って解析する流星電波観測

 
   
HOME > 電波観測月例報告(RMOJ) > RMOJについて

流星電波観測月例報告(RMOJ)について

 流星電波観測会報とは,日本の各地で観測されている流星電波観測結果を集め,国内外へ送信している会報です.この会報は月に一度発行され,投稿は誰でもできます.流星電波観測を行っている方は是非ともご報告をお願いいたします.結果は国内への配信とともに,ベルギーのChris氏が発行しているRadio Meteor Observation Bulletin (RMOB) という世界の流星電波観測結果が掲載される会報へも転送します.みなさまのご報告をお待ちしております.

報告方法

  • 毎月のカウントデータを送信する.
  • 毎月5日までに先月の観測データを送る.

報告形式

下記のいずれかの形式で送付する.

  • 山本道成氏が作成したカウントソフト:HROreportが出力する rmob.txt ファイル 【推奨】
  • 同ソフト:HROreportが出力する hroreport.txt ファイル
  • 同氏作成のHROviewソフトが出力する hroview.csv ファイル

報告先

小川 宏 (mail-address) まで

これまでの流星電波観測会報

 過去の流星電波観測会報はこちらのページで公開されています.データの使用につきましては,流星電波観測国際プロジェクトに参加している方の使用はフリーですが,それ以外の方の使用については連絡が必要です.連絡先はmail-addressで一括受付します.