流星を電波を使って解析する流星電波観測

 
   
HOME > 電波観測月例報告(RMOJ) > 毎月の活動グラフ

毎月の活動グラフ(Activity Level)

 このページは,毎月,全国の観測者から寄せられてくるデータが集約されたRMOJのデータを元にして,各地点の観測グラフを掲載すると共に,流星活動レベル(Activity Level)を算出しグラフ化して掲載しています。RMOJに関する詳しい事項はこちらのページをご覧下さい.

全国統合グラフ及び各観測地点グラフ

「Activity Level」について

 本プロジェクトでは,電波観測の結果を「Activity Level」という指標でもって活動レベルを評価しています.Activity Level=0 が流星群の活動が見られない,つまり通常の日周変化による流星出現であるということを意味しています.よって,この数値が上がれば上がるほど,通常レベルとは異なった流星活動が見られているということが言えます.
 全国統合グラフでは,各地点で算出したActivity Levelを統合しています.ただし,観測的な異常値は取り除いています.このあたりの詳しい説明については,研究のページをご覧下さい.
  icon 電波観測の解析方法

各地点テキストデータ

 各地点のテキストデータについて・・・流星電波観測会報(月例RMOJ)

データについて

  • これらのデータ権は観測者にあります。無断引用・転載は禁止します。必ずご連絡下さい(mail-address)
    (プロジェクト参加の方は自由にご利用いただけます.データの引用や利用について詳細はこちらをご覧下さい)
  • 観測者のみなさんへ・・・みなさんの結果を載せる基準などはありません。
    是非小川宏まで毎月のデータを翌月5日までにお送りください。(mail-address)