HOME > プロジェクトについて > 学生・先生方へ

学生・先生方へ

昼間の天文部活動の題材には何かと困るものです.活動のひとつとして,是非流星電波観測をご検討ください.

流星電波観測の世界

昼間の天文活動に最適

天文関連のクラブ活動は,特に高校生くらいまでは夜間活動が制限されるため,日中の活動になります.日中といえば,黒点観測やプラネタリウム作成などがありますが,「流星観測」もこの電波観測であれば日中行うことができます.もちろんその時間帯に聞くもよし,自動観測で観測している夜間データを集計してみるもよし.昼間の天文クラブの活動として最適なひとつとなるでしょう!

流星電波観測は多くの分野に触れられる

流星電波観測の世界
流星電波観測は,流星や,流星の起源となる彗星・太陽系の世界に触れるだけではなく,電波を使うことによって,電磁気(電波)の世界を知ることができます.また,観測や解析を通じたITスキルも自然と身に着けることができます.

研究プロセスを体験しやすいのも特徴

流星電波観測のプロセス
また,流星電波観測を立ち上げから発表まで,一連の研究プロセスを実現できることも特徴の一つです.観測はパソコンを行うことで継続的に行うことができ,試行錯誤も可能です.1週間でもデータをまとめることで,様々な分析(解釈)をすることができます.

本プロジェクトによる支援

本プロジェクトでは,電波観測を経験してみたいという学生さんの背中を少しでも押すことができるよう支援します.ただし,当プロジェクトはアマチュアの流星電波観測者ですので,迅速な対応ができなかったり,ご希望に沿えなかったりすることもあるかもしれませんので,あらかじめご了承ください.

icon観測立ち上げを支援してほしい

流星電波観測をはじめるにあたり,「一度レクチャーしてほしい」「うまくいかないので支援してほしい」など,ご希望がございましたらご相談ください.これまで,流星電波観測とはどういうものかをレクチャーしたり,うまくいかないということで訪問したりと,可能な限り対応しています.

icon集計・分析支援をしてほしい

流星電波観測結果を得た後の集計から分析プロセスは,難題にぶつかるものです.それを解き明かすのはそれはそれで楽しいのですが,時として第三者の意見が欲しい時があるのも事実だと思います.当プロジェクトでは,これまでの知見やデータにもとづき,お問い合わせの内容に対しアドバイス等おこないます.

icon機材貸し出しをしてほしい

一昔前に比べれば,一番高価だった受信機の値段も下がり,金銭的なハードルは下がったとはいえ,限りある部活動費では,その用意も二の足を踏むかもしれません.当プロジェクトでは,ある程度は皆さんご自身でご用意いただきたいとも考えていますので,必要な機材すべてをお貸しすることは原則行っておりません.受信機だけとかアンテナだけとか,機材単位での貸し出しを想定しています.数に限りもありますので,ご要望にお応えできないことがあることは,あらかじめご了承ください.

iconプロジェクトのデータを使用したい

当プロジェクトのデータをご利用になりたい場合は,「著作権(データ引用)・リンク・個人情報・免責事項の考え方」をご参照の上ご使用ください.

icon流星の情報を知りたい

当プロジェクトの「流星・流星群」のページをご参照になるか,以下参考となるページを掲載しておきますので,ご参照ください.
国立天文台(流星群とは?)
日本流星研究会

お問い合わせ・ご相談先

お問い合わせフォームをご活用ください.