10月りゅう座流星群観測結果


本ページでは,10月りゅう座流星群について,世界の流星電波観測結果を取りまとめています.(眼視観測の結果ではありませんのでご注意ください)

これまでの観測結果一覧

icon 経年変化 (グラフで2004年以降を一覧表示)
icon 過去のピーク及び推定構成要素一覧 (2004年以降のピーク一覧と活動推定要素一覧)

各年の概要(電波観測結果より)

西暦データ区分概要(時刻はJSTで記載)
2020世界統合事前予想とほぼ同じ7日12時頃(太陽黄経194°.05)でピークを検出.規模は小さい
2019世界統合顕著な活動は見られず.活動規模は平常時を超えない
2018世界統合2012年以来6年ぶりの出現.9日10時頃極大(太陽黄経195°.46).規模は11年と同規模
2017世界統合顕著な活動は見られず.活動規模は平常時を超えない
2016世界統合顕著な活動は見られず.活動規模は平常時を超えない
2015世界統合顕著な活動は見られず.活動規模は平常時を超えない
2014世界統合顕著な活動は見られず.活動規模は平常時を超えない
2013世界統合データとしては所々で通常値を超えるが,総じて活動規模は小さかった様子
2012世界統合2011年同様,通常レベルを超える活動.9日1時頃にピーク.規模は11年の半分程度
2011世界統合1998年以来13年ぶりの出現.9日4時~5時に極大.A(max)=3付近.予測通りの出現
2010世界統合顕著な活動は見られず.活動規模は平常時を超えない
2009世界統合顕著な活動は見られず.活動規模は平常時を超えない
2008世界統合顕著な活動は見られず.活動規模は平常時を超えない
2007世界統合顕著な活動は見られず.活動規模は平常時を超えない
2006世界統合顕著な活動は見られず.活動規模は平常時を超えない
2005世界統合顕著な活動は見られず.活動規模は平常時を超えない
2004世界統合顕著な活動は見られず.活動規模は平常時を超えない
2003世界統合解析中
2002世界統合解析中
2001世界統合解析中
2000みさと天文台明確なピークは全く見られず.眼視レベルでHR5だと,電波での検出は無理か.
1999千種高校10月9日20:00-21:00(JST)に予想外の出現.この時の出現数はHR27

眼視観測による結果について

眼視観測の結果については,以下をご参照ください.
icon 流星の部屋(内山茂男氏による)

流星群の紹介

流星群の紹介およびここ数年の観測条件を紹介しています。
icon 10月りゅう座流星群の紹介