10月りゅう座流星群ピーク構造


このページでは,流星電波観測による10月りゅう座流星群の世界統合結果について,経年変化をリストにしました.「経年変化(グラフ)」もありますので,あわせてご覧ください.
また,各年号をクリックすると,その年の情報ページをご覧いただけます.

10月りゅう座流星群ピーク時刻

西暦ピーク日時(世界時)太陽黄軽ピーク規模
2020年2020年10月07日 03時台(UT)194°.0450.67±0.52
2019年2019年10月06日 01時台(UT) ? (unclear)192°.2450.59±0.57
2018年2018年10月09日 01時台(UT)195°.4583.05±0.28
2017年2017年10月07日 01時台(UT) ? (unclear)193°.7390.80±0.34
2016年2016年10月09日 01時台(UT) ? (unclear)195°.9640.62±0.49
2015年2015年10月08日 00時台(UT) ? (unclear)194°.2010.58±0.55
2014年2014年10月08日 03時台(UT) ? (unclear)194°.5800.45±0.42(*)
2013年2013年10月08日 03時台(UT) ? (unclear)194°.8320.83±0.16
2012年2012年10月08日 16時台(UT)195°.6181.70±0.81
2011年2011年10月08日 19時台(UT)195°.0092.84±0.48
2010年2010年10月09日 00時台(UT) ? (unclear)195°.4700.48±0.37(*)
2009年2009年10月08日 00時台(UT) ? (unclear)194°.7350.52±0.33(*)
2008年2008年10月07日 00時台(UT) ? (unclear)193°.9980.39±0.16(*)
2007年2007年10月06日 21時台(UT) ? (unclear)193°.1400.27±0.09(*)
2006年2006年10月06日 08時台(UT) ? (unclear)192°.8620.37±0.13(*)
2005年2005年10月08日 14時台(UT) ? (unclear)195°.3660.36±0.07(*)
2004年2004年10月08日 00時台(UT) ? (unclear)195°.0110.39±0.60(*)

(*)通常値が0.0±0.4であることを考えると,この年の数値は通常範囲内となり,ActivityLevelの算出法では,有意な活動とは言えません.参考程度としてお取り扱いください.

10月りゅう座流星群 推定ピーク構造

西暦構成コードピーク日時(世界時)太陽黄経ピーク規模半値幅(時間)
2020年DRA20C012020年10月07日 03:30194°.0450.7-3.0 / +1.5
2019年DRA19C01(*)no compornent(**)– / –
2018年DRA18C01(*)2018年10月09日 01:30195°.4583.0-2.0 / +1.0
2017年DRA17C01(*)no compornent(**)– / –
2016年DRA16C01(*)no compornent(**)– / –
2015年DRA15C01(*)no compornent(**)– / –
2014年DRA14C01(*)2014年10月08日 06:30194°.7040.2-36.0 / +36.0
2013年DRA13C01(*)2013年10月08日 13:30195°.2440.4-36.0 / +36.0
2012年DRA12C012012年10月08日 16:30195°.6181.8-1.0 / +1.5
2011年DRA11C012011年10月08日 19:30195°.0093.0-1.0 / +2.0
2010年DRA10C01(*)2010年10月09日 10:30195°.8820.1-36.0 / +36.0
2009年DRA09C01(*)2009年10月07日 01:30193°.7890.2-36.0 / +36.0
2008年DRA08C01(*)no compornent(**)– / –
2007年DRA07C01(*)2007年10月07日 01:30193°.3040.1-36.0 / +36.0
2006年DRA06C01(*)2006年10月06日 11:30192°.9850.1-36.0 / +36.0
2005年DRA05C01(*)2005年10月08日 15:30195°.3770.2-36.0 / +36.0
2004年DRA04C01(*)2004年10月08日 00:30195°.0110.3-36.0 / +36.0

(*)通常値が0.0±0.4であることを考えると,この年の数値は通常範囲内となり,ActivityLevelの算出法では,有意な活動とは言えません.参考程度としてお取り扱いください.

(**)”no compornet”とは、活動要素を近似した際に、10/5~10/11では要素確定できない年です。通常レベルと分離ができないほどの活動レベルだったと思われます。