2021年さいだん座流星群電波観測速報

2022-02-18





1.推定ZHR

1時間毎集計(太陽黄経表示)

「ZHR_r」は、各観測地のデータを「散在流星」で減算することで増加分を算出し、高度補正して求めています。眼視観測のZHRに相当します。
「散在流星」は、9月23~30と10月1~6日の14日間のデータを平均して、散在流星の日周変化としています。
(補足) 「ZHR_r」は、電波観測の結果で中心時刻はn時30分です。
「ZHR(IMO)」は、IMO発表による眼視観測の結果です。

謝辞

今回は、海外3ヶ所の観測データを集計して作成をしています。
ありがとうございました。

Activity Level Index

世界11か国30データ(RMOBより)を用いて算出しています(ただしほとんどのデータが放射点高度が低いため取り込めていません)。ピークは10月7日9時JST (λʘ = 193.67°)で観測されています。なお、杉本氏の結果は10時JSTがピークですが、この頃のデータ数は双方2地点~3地点程度しかないため、ピーク時刻及び活動レベルにはある程度の幅があるでしょう。

参考資料

Arids 2021 using worldwide radio meteor observations (Meteor News)