流星を電波を使って解析する流星電波観測

 
  
  
   流星電波観測画像

「流星電波観測国際プロジェクト」へようこそ!

 流星電波観測では,昼夜を問わず流星を観測でき,かつ天候にも左右されないという,流星観測においては非常に有効で重要な観測方法です.そして,世界中の流星電波観測を統合することで,常に流星活動をモニターすることができます.現在は,世界の流星活動状況がRMOB(Radio Meteor Observation Bulletin)サイトに集約されており,1時間単位で状況を確認できます.
 本サイトでは,日本国内の流星電波観測結果を集約すると共に,RMOBサイトのデータを使用し,世界のデータを使った流星群活動の分析を行っています.加えて,電波観測のみならず,見られる流星群の情報も提供しています.

最新情報

更新情報

 [2017/11/09] 2017年10月のRMOJを更新up
 [2017/10/16] 2017年09月の活動レベルグラフを更新
 [2017/10/12] 2017年09月のRMOJを更新
 [2017/09/22] 2018年流星群観測展望を掲載
 [2017/09/22] 年間主要流星群リスト【眼視観測編】
 [2017/09/22] 年間主要流星群リスト【電波観測編】
 [2017/09/22] 昼間流星群に関する情報を掲載
 [2017/09/22] 一部流星群の2018年観測条件を更新